DHAとEPA

セサミンとビタミンEを同時に摂取するのは正解?

セサミンを試してみたいとお考えの方の中には、様々な理由があるようです。
サビない体作りを目指して、強力な「抗酸化作用」があるセサミンを摂るようにしている方もいらっしゃれば、疲労回復効果を期待して始めている方もいらっしゃいます。
また、美容目的でセサミンを選んだ方も多く、美しい肌やツヤのある髪の毛の為に続けている方もいます。
アンチエイジングを求めている方にも、オススメの成分。
肝機能の働きをアップさせたい方なども選んでいるようです。
サプリメントなど、所謂健康食品をいくつか一緒に摂っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで気になるのが、飲み合わせではないかと思います。
セサミンは、ビタミンEと一緒に摂り続けるとどのようになるのでしょうか?

実は、セサミンとビタミンEの組み合わせはとても良いと言われています。
その理由は、一緒に摂ると更に抗酸化作用を強めることができるようになるからです。
ビタミンEは、「トコフェロール」とも呼ばれていて、普段の食事からも摂ることができます。
例えば、アーモンドやピーナッツ、大豆などにも多く含まれていますし、いくらなどの魚卵にも多く含まれています。
また、ウナギや青魚にも多い他、カボチャや赤ピーマンなどにも含まれていますし、植物油にも含まれています。
このように毎日の食事から摂ることができますが、更にお手軽に摂りたい方はサプリメントを利用してみるのも良いでしょう。
但し、注意したいこともあります。
過剰に摂るのはやはり逆効果です。
下痢をしたり、吐き気が現れることもあります。
また、肝機能障害に繋がることもあります。
ですから、摂る量は注意しながら続けてみてください。

セサミンに限ったことではありませんが、過ぎたるは及ばざるがごとしです。
どのような成分であっても、安心して撮れる量を把握して様子を見ながら慎重に続けて行きたいものです。
そして、賢く健康づくりをしていけるのが理想的です。
またこちらのセサミンの定期購入についての記事も参考に是非ご覧ください。